簡単なのに凝って見える前髪アレンジ 湿気にも負けないくるりんぱの応用テク♡

写真拡大 (全18枚)

もうすぐ梅雨の季節ですが、女の子の悩みはなんといっても湿気! 雨の日はせっかくセットした髪形も台無しに……。その中でも特に気にする人が多いのは前髪ですよね。今回は“くるりんぱ”や“ねじり”のみを使って、簡単にできるのに凝って見える前髪アレンジのプロセスを紹介していきます♡



簡単なのに凝って見える前髪アレンジ方法♡


Before



少し巻きがとれた状態。前髪のボリュームがなくなって、細かい毛も出てしまっています。本当は顔周りを巻き直すだけでも華やかになりますが、コテやアイロンを持ち歩くのは大変……。

コテなしでもきれいに仕上がる前髪アレンジをご紹介します♡

さっそく前髪アレンジ開始
(1)サイドの毛を上下に2分割して、まずは上側からくるりんぱをしていきます



1.上下に分けたサイドの髪の上側をゴムで結びます
2.結び目の上に穴をあけます
3.髪を穴に通します
4.結び目をきゅっとしばります

結び目を隠しやすくするポイント
後で結び目のゴムを隠しやすくするためには、髪の取り方もポイントです。下の写真のOK例のように逆三角にして、横直線に分けないようにしましょう。



(2)髪の毛を引き出します



くるりんぱができたら、ふんわり感が出るようにバランスを見て少しずつ表面の髪をつつまんで引き出しましょう。

(3)くるりんぱした上下の束をまとめていきます




1.下側も同じようにくるりんぱをします
2.下側のくるりんぱした穴に上側の毛先を通します
3.下側の毛先をぎゅっとしばって上側の結び目を隠します(2枚目)

結び目を隠しやすくするポイント


毛束を下に引っ張った状態でくるりんぱをすると結び目を隠しにくいので、毛束が地面と平行になるようにして結ぶのがポイント。

(4)残った2束の毛先はねじってまとめます



(3)のまま毛先を何もしないでおくと不自然な印象になるので、2つの束をまとめてねじっていきます。交差させるだけなので特にテクニックもいりませんよ♡

ねじることによってさらにゴムが目立たなくなったり、立体感が出るのでただピンで止めるだけよりもオススメです。

(5)ねじった毛をピンで止めれば完成!



アメピンを使って、1枚目の親指のある位置くらいにピンを止めれば完成!

簡単前髪アレンジでアフター5もきれいに♡


編込みができない人でも簡単にできるアレンジですが、「どうなってるの?」と言われるような凝っている風に仕上がりました。




もちろん、スタイリング剤を使ったり巻き直したりなどは一切していません。お仕事帰りや学校帰りにサッとアレンジして、アフター5もきれいに、おしゃれに楽しんでくださいね♡

ねじり編みを使った簡単ヘアアレンジの動画もぜひ見てください♡

空山 菜摘 / くうにゃんさん(@natsumi_sorayama)がシェアした投稿 - 2017 4月 27 1:56午前 PDT



(空山菜摘)