『スパイダーマン:ホームカミング』ビジュアル
 - (C)Marvel Studios 2017. (C)2017 CTMG. All Rights Reserved.

写真拡大

 人気ヒーロー・スパイダーマンの新シリーズ『スパイダーマン:ホームカミング』の日本語版主題歌が関ジャニ∞による「Never Say Never」に決定。同楽曲の作詞・作曲を手掛けた関ジャニ∞メンバーの安田章大は、「関ジャニ∞で13年走ってきて良かったなと思っています。幸せな気持ちでいっぱいです」と語った。

 楽曲に込めた思いについて、「僕は3C(スリー・シー)と呼んでいるんですけど『Chance(チャンス)』『Challenge(チャレンジ)』『Chain(チェイン=絆)』というキーワードを届けていきたいというのがありました」と話す安田。また彼は作詞の際に「『信頼できる仲間と葛藤していく』とか『ヒーローにならない人生なんか考えられへん』」などのメッセージが思い浮かんだと言う。また「自分自身もこういうことを感じながらメンバーと葛藤しあいながら歩んできた道やったなと、書いていく上で支えになり参考になったなと思いました」とも続け、関ジャニ∞の軌跡と重なる部分があったことを明かす。

 楽曲名の「Never Say Never」は、「最初に書いた言葉」だと述べた安田。タイトルに決めた理由については、「誰しも最初は新人、ルーキーで、どこかで挫折や失敗を繰り返しながら目指したところにたどり着けるのかな? と悩んで立ち止まった時に、必ず自分でも繰り返して思ってきたのが『絶対になれないことはない』と、常に思い続けてきたことだったんです。可能性がまだまだあるんじゃないかという意味も込めて『Never Say Never』という言葉が一番しっくりくるし、強い力もあると思いこれにしました」と話していた。

 本作で関ジャニ∞は、ジャパンアンバサダーも務めている。なお日本語吹き替え版主題歌「Never Say Never」は、6月28日発売の関ジャニ∞ニューアルバム「ジャム」に収録予定。(編集部・井本早紀)

映画『スパイダーマン:ホームカミング』は8月11日より全国公開