ディープ・パープルが、架空バンドを主役にしたミュージック・ビデオを独占公開

写真拡大

ブリティッシュ・ハード・ロックを代表する世界的バンド、ディープ・パープルが、最新ミュージック・ビデオ「ジョニーズ・バンド」を、日本ではBARKSにて独占公開した。

この曲は、彼らが今年4月にリリースしたアルバム『インフィニット』に収録。ジョニー・ジョーンズという男が率いる架空のロック・バンドが、ヒット曲を数々飛ばし、一度は音楽界の頂点を極めるも人気は衰退。その後すっかり歳をとったバンドだが、週末に地元のクラブで過去の名曲をプレイするのも悪くない、といった歌詞の曲だ。その歌詞はこのミュージック・ビデオにもそのまま反映されており、ディープ・パープルのメンバーは一切登場せず、ジョニーズ・バンドの歴史を追った内容のビデオなのである。

アルバム『インフィニット』は、楽曲のクオリティが極めて高いのと同時に、メンバーも切れ味鋭いプレイを披露している。中でも、スティーヴ・モーズ(g)とドン・エイリー(key)の活躍が目立つ。海外の所属レーベルであるearMUSICのセールス・シートには、「1984年の『PERFECT STRANGERS』での再結成以降に出してきた作品の中で、もっとも“70年代”を感じさせる」と記されているが、それはリッチー・ブラックモア(g)とジョン・ロード(key)という70年代のDEEP PURPLEを支えた2人に肉薄する活躍を、現在のギタリストと鍵盤奏者がしているということに他ならない。

ディープ・パープル最後のスタジオ・アルバムの噂がある『インフィニット』。老人になってクラブでプレイするジョニーズ・バンドも、きっと英国出身のバンドらしいブラック・ユーモアで自らを揶揄しているのであろう。だが、本作発表後に怒涛のワールド・ツアーを行なっている彼らを小さなクラブで観る日は、まだ当分訪れなさそうだ。

リリース情報
ディープ・パープル 『インフィニット』
発売中
【初回限定盤】
アルバム未収録曲を含むEP「TIME FOR BEDLAM」同梱
ディスク1はSHM-CD仕様 / \3,500+税 / VIZP-149
【通常盤】
\2,600+税 / VICP-65437
1. Time For Bedlam / タイム・フォー・ベドラム(1stシングル)
2. Hip Boots / ヒップ・ブーツ
3. All I Got Is You / オール・アイ・ガット・イズ・ユー
4. One Night In Vegas / ワン・ナイト・イン・ヴェガス
5. Get Me Outta Here / ゲット・ミー・アウタ・ヒア
6. The Surprising / ザ・サプライジング
7. Johnny's Band / ジョニーズ・バンド
8. On Top Of The World / オン・トップ・オブ・ザ・ワールド
9. Birds Of Prey / バーズ・オブ・プレイ
10. Roadhouse Blues / ロードハウス・ブルース

EP「TIME FOR BEDLAM」(※日本盤リミテッド・エディションに同梱)
1. Time For Bedlam / タイム・フォー・ベドラム
2. Paradise Bar / パラダイス・バー
3. Uncommon Man (Instrumental Version)
/ アンコモン・マン〔インストゥルメンタル・ヴァージョン〕
4. Hip Boots (Rehearsal, Ian Paice’s Recording)
/ ヒップ・ブーツ〔リハーサル:イアン・ペイスズ・レコーディング〕