スターダストプロモーション100年に1組の逸材と自ら発信し、2月にリリースした3枚目のシングル『すぺしゃるでい』がオリコンウィークリー5位とメジャーデビュー曲から3作連続でトップテン入り。その活動の勢いを加速している平均年齢15.0歳のばってん少女隊。

6月21日リリースの1stアルバム『ますとばい』のリリースツアー「アルバム出るけんのびしろ更に、ますとばい!」では各地で熱いライブを繰り広げている中、アルバム『ますとばい』のジャケット写真3形態が公開された。またアルバムに収録される楽曲の提供アーティストや演奏陣も公開。今話題のアーティストからロックシーンを代表する凄腕ミュージシャンまで、多数参加している事が明らかになった。

アルバムタイトル『ますとばい』には大海原を進む船の帆を支える「マスト」の意味も込められており、「ますと盤」では「マスト」上にマリンルックを基調としたキュートな衣装を着たメンバーが、「見んしゃい盤」では「マスト」に捕らえられたメンバーが、「聴きんしゃい盤」では手旗信号で「BATTEN」を現すメンバーがデザインされている。

合わせて収録全13曲の楽曲提供アーティスト・演奏ミュージシャンのクレジットも明らかに。インディーズデビューシングルの『ばってん少女。』は、「ますとばいver.」として新たにレコーディング。レコーディングメンバーには、Gt.で田渕ひさ子(toddle)、B.で中尾憲太郎といったナンバーガール組に加え、Dr.にMASUO (BACK DROP BOMB)が参加。九州出身アーティストによる演奏により更にパワーアップ。またこちらと同じくAKIRASTAR(アキラスター)作詞・曲・編曲のアルバムタイトル新曲『ますとばい!』も同様の演奏陣によるもので、今回のリリースツアーでは初披露以来、既に大きな盛り上がりを見せている。

また、その他の新曲『とーと。』はChabeこと松田岳二が作詞・曲、編曲を手がけるロカビリーテイストのキュートなポップチューン。演奏陣にはChabeのバンド、LEARNERSのメンバーが参加。『乙女ノ手札』は作詞にアカシックの理姫、作曲・編曲は3rdシングル『すぺしゃるでい』と同じく4106xxx(SCAFULL KING, BRAZILIANSIZE)による楽曲で、演奏陣も『すぺしゃるでい』同様、ギターでKOHKI(BRAHMAN,OAU)が参加、また今回新たにDr.で柏倉隆史(toe,hiatus)も参加。また、すでにライブでも定番曲となっている演歌界の貴公子、山内惠介がゲストボーカルで参加するGSロックナンバー『のびしろ行進曲』も満を持して収録。

既にリリースされている、渡邊忍(ASPARAGUS)作詞・曲・編曲でDr.で恒岡 章(Hi-STANDARD)が参加するメジャーデビューシングル『おっしょい!』、「ドラゴンボール超」のエンディングテーマにも起用された、KEYTALK小野武正による作詞・曲、NARASAKIによる編曲の2ndシングル『よかよかダンス』、気鋭のロックバンド、フレデリックによる提供、演奏楽曲で中毒性の高いファン人気曲、『コトバテニス』も収録。

まさに「ますとばい」な1stアルバム、期待せずにはいられない内容。ちなみに初回限定の「ますと盤」には収録全曲のインスト音源のみを収録したCDも付属している。リリースツアーでも新曲を中心としたセットリストとなっているのでぜひともチェック頂きたい。ネクストジェネレーションアイドル「ばってん少女隊」の今後も目が離せない。