「あの人、イタい恋愛している……」と友だちと話すことはあっても、自分がイタい恋愛をしていると思われるのはなんか嫌ですよね。もしそうだとしても、よっぽど仲よくない限り、そんなこと教えてはもらえないかも。
そこで今回は、イタい恋愛を紹介。こんな恋愛ばかりしているとイタい人と見られてしまいますよ。

既婚者との不倫を純愛と勘違い

どんなに好きでも相手が既婚者なら、付き合っちゃダメですよね。ご存じの通り既婚者と付き合ったら「不倫」です。けど不倫をしている女子ってきっと不倫をいけないこととは思ってないから不倫をしちゃうんでしょうね。
そんな不倫女子の中には「好きなんだもん。しょうがないじゃん」「奥さんと別れるのを待ってるだけ」「恋愛なんて個人の自由」と不思議なことを言う女子もいますが、まわりから見たらそれかなりイタいです……。自分では純愛の気分でも、不倫は不毛な恋愛ですから。

付き合う男はこぞってダメンズ

付き合う男子がDV男子・モラハラ男子・借金男子など、毎回ダメンズという引きの強い女子もいるはず……。けど引きは強くても、自分から早めに別れを選ぶならまだいいですよね。
ダメンズだと気づいても、別れずに付き合い続けてしまうとまわりからは「なんで別れないの? 彼のなにがいいの?」とイタいなあと見られてしまうことも。尽くし系女子はたぶんそんな男子を放っておけないのかもしれませんが、毎回付き合う男子がダメンズばかりだと「イタい恋愛ばっかりだな……」とあきれられること必至。

彼氏ができた瞬間SNSでのろけまくる

彼氏ができた瞬間、SNSでのろける女子もいますよね。でもそれに対し、「恋に恋しているな……」と冷たい目で見る人もいます。学生ならまだわからなくもないですが、アラサーにもなって彼とのデートのたびにラブラブなふたりの写真をアップしたりすると、イタいと思われる率は高いかも。彼氏自慢したい気持ちもわかりますが、彼氏のことが本当に大事ならデートの内容はいちいちSNSで公開せず、ふたりで楽しんだ方がいいかも。のろけの投稿ばかりでは見ている方も反応に困りますし。

複数の男子と遊んでモテていると錯覚している

彼氏ができた瞬間のろけてしまうのもそうですが、複数の男子と同時進行で遊んでモテているという錯覚から自慢しちゃう女子もイタいと思われやすいです。遊んでいる話を聞いている方からすると「もしかして遊んでいるのではなく、遊ばれているのでは? この子勘違いしているのかも……」とイタい女と思ってしまうこともあります。本命彼氏もいない段階で、自慢げに複数の男子と遊んでいる話はしない方がいいかもしれません。話し方によっては「男に遊ばれている女」と安く見られてしまうことも。