31日、韓国外交部は中学校と高校の国定歴史教科書を廃止すると発表した。資料写真。

写真拡大

2017年5月31日、韓国・聯合ニュースによると、韓国外交部は同日、中学校と高校の国定歴史教科書を廃止すると発表した。環球時報(電子版)が伝えた。

韓国の中学、高校は今後、政府の検定を通過した歴史教科書の中から好きなものを選ぶことになる。教育部は近く教科書検定の日程、手順を決める方針。これに伴い、国定歴史教科書の編さん、歴史教育の正常化を推進する特別チームも解散する。教育部は今後、新たに「学校政策室」を設置し、歴史のわい曲や教科書検定の運用をチェックする。

韓国では13年6月、朴槿恵(パク・クネ)前大統領が歴史的事実のわい曲を防ぐことを目的に、国定歴史教科書の必要性を主張。政界、学会を巻き込み激しい論争となった。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は今月12日、国定歴史教科書の廃止を表明していた。(翻訳・編集/大宮)