気になる男子や彼氏がグルメで、手料理を振舞うハードルが高すぎて疲れる……女子にとっては切実な悩みですよね。そこで今回は、食にうるさいアピールをする男子の心理と、実用的な対処法について掘り下げてみたいと思います。



手料理を辛口チェックされるのってストレス!


手料理は、好きな人に女の子らしさをアピールできる武器でもあります。その一方で、男子から女子力を辛口チェックされる部分にもなりがち。

おそらく、料理に対して口うるさい男子は自分の母親やおいしいお店の料理と比べて文句を言っているのだろうけど、「具体的なアドバイスになっていないからどうすればいいかわからない!」「自分で作れもしないくせに、上から目線で評価してくる!」と言われた方はストレスに。

好き勝手に言われたことを真に受けて、凹んだりイライラする前に! まずは、次のような方法を試してみてください。

対処法1. “食にうるさい”彼氏の背景を知ろう


手料理にダメ出しされると、女子力が低いと評価されたみたいで女の子側は傷つくわけですが、当の男子は全然そんなこと想像してない場合があるんです。
ありがちなのが、無意識に「味がわかる俺、かっこいい」と思ってるだけのパターン。あるいは、かっこよく見せたい気持ちから味がわかるフリをしちゃってることも。



中には、本当に味にこだわりがあって、自分が納得いくような料理を彼女に食べさせてほしいと思っている男子も存在します。具体的なアドバイスをくれるようなら、教えてもらうスタンスでスキルアップを目指すのもあり!

ダメ出しされても凹みすぎないで!
いずれにしても、まずは味へのツッコミに対して凹みすぎないスタンスが大切です。かっこいいつもりで言ってるだけだったり、具体的なアドバイスはできないのにとりあえず要望だけ口にしていたり……。男子は案外なにも考えないでコメントしてる可能性があることを知っておきましょう。

対処法2. 自分の得意料理から始めよう


手料理を作ろう! と思うときって、彼の好物をメニューに取り入れようと考えることが多いのではないでしょうか。でも食にうるさい男子が相手の場合、好物に対するこだわりやうんちくを持っている可能性が高いので、最初は自分の得意料理メインで攻めるのがおすすめです! 

リクエストされちゃった場合は?
勉強を兼ねて、彼がおいしいと思うお店で一度ごちそうしてもらってから頑張ってみるのもありだと思います。手作りをして意見を言われたとき、どこを直せばいいのか考えるヒントをゲットできますよ!

対処法3. 食材の相場を彼に少しずつ認識させよう


もともと料理に自信がない人ほど、最初はちょっと高めの食材×手間が少ない料理をチョイスすれば、おいしく作れる成功率がグーンと上がります。でもそれをずっと続けてしまうと、食費がかさんで負担になりますよね……。

一緒にお買い物に行ってみて!


そこで、おうちデートのときは、買い出しから一緒に行く日を少しずつ作ってみましょう! 彼の金銭感覚や食材選びのセンスを探りつつ、具体的な商品を示して「おいしいんだけど、いつも買うには高いよね」などと伝えながら、彼の目の前で普段使いできる価格帯の食材やアイテムをカゴに入れます。
値段の基準が分かった上で彼も同意して買い物してきた材料なら、味の文句も出ないはず。それでもやっぱり高くておいしい食材にこだわるようなら、彼にお金を出してもらうなど次の対応を考えましょう!

対処法4. 彼へ少しずつ打ち明けよう


なにかと頑張ってみたけど、どうしても味へのダメ出しが辛い場合は、彼に正直に悩みを打ち明けるのもあり。「言われたとき、けっこう落ち込んでるんだ」と伝えるだけでも、これまで女子の気持ちに全く気付いていなかった男子の反応を変えるキッカケになりますよ!



レストランみたいに立派じゃなくても、お互いリラックスして過ごせるのがおうちごはんのいいところ♡ 手料理を心から楽しめるように、二人の関係を見直してみてはいかがでしょうか。
(由井妙/studio woofoo)