ポルト指揮官を解任されたヌーノ氏がウォルバーハンプトンの新指揮官に就任

写真拡大

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のウォルバーハンプトンは31日、今シーズン限りでポルトの指揮官を解任されたヌーノ・エスピリト・サント氏(43)を新監督に招へいしたことを発表した。

▽現役時代にGKとして2度に渡ってポルトに在籍していたヌーノ氏は、昨年6月に古巣の新監督に就任。就任1年目となった今シーズンは、チャンピオンズリーグ(CL)プレーオフで強豪ローマを破り、本大会出場に導き、ラウンド16でユベントスに敗れたものの、ベスト16進出を果たすなど、ヨーロッパの舞台で上々の戦績を残した。その一方で、国内リーグでは宿敵ベンフィカに勝ち点6差を付けられ、2位に甘んじてライバルの4連覇を阻むことができずにいた。

▽ウォルバーハンプトンは、今シーズンのチャンピオンシップで15位に終わっていた。