男として意識してほしいのか、好きな女性を振り向かせたいのか、それとも単にチヤホヤしてほしいだけなのか……。理由はどうあれ、しつこく「オレ、けっこうモテるんだぜ!」と自慢をしてくる男性って一定数いますよね。好きな男性なら我慢しますが……それ以外は、付き合いきれません。
お門違いなところでモテ自慢をするそのドヤ顔に「それ、逆効果ですから〜、ざんね〜ん!」と大きなジェスチャーを交えて言えたら、どれほどスッキリすることでしょう。しかし、それはあまりにも大人げないからと「うんうん、そうなんだ!」なんて作り笑顔でうなずくわけです。でもそうすると、彼らの自慢はどんどんエスカレートしていったりして!?

お口にチャック! ピシッと黙らせる方法は?

1)モテる人は自分で言わないと諭す

周囲から「あぁ、彼ならモテるに決まってるわよね!」と認識されている人なら、わざわざ自分から言わないですよね? だって、自己申告をしなくても自分も周囲も同じような認識をしているんですもの。なにかに長けている人が、自分からわざわざそれをアピールしないのと同じことです。それを指摘してあげれば、きっと彼も黙ることでしょう。

2)モテる人は苦手と言う

もし彼が、あなたを口説こうとしてモテる自慢をしているのであれば(そしてあなたが、それを迷惑だと思っているのであれば)ウソでもなんでも「そっか〜、でも私モテる人って苦手なんだ!」と言っておきましょう。逆効果だったことがわかれば、今後のモテ自慢の回数は極端に少なくなるはずです。

3)完全にスルーしてしまう

しばらくの間、目線をそらし、ひたすら押し黙りながら辛抱してみてください。ひと言でもなんでも、返事をするから彼らはどんどん調子にのって自慢してくるんです。それなら、なにを言われても完全にスルーしてしまえば、彼らのココロは満たされなくなります。虚しくなる行為をわざわざ進んでやる人なんてほとんどいませんから、そのうちに自然と自慢話をしなくなることでしょう。
これは、ただ単に“かまってほしいだけ”の男性に、とくに有効な方法だといえます。

4)話を横取りしてしまう

もしもそのモテ自慢を何回も聞いたことがあるのなら、「そのあとは○○だったんでしょ!?」などと、話を横取りしてしまいましょう! そのあとで彼が「そうそう、それでさ〜」などと話し続けたら、また遮って「次は○○だったんだよね! 何回も聞いたから知ってる!」などと話を横取りし続ければ、彼の戦意は喪失されること間違いなしです。

いかがでしたか? 好きな男性以外からの自慢話なんて面倒くさいだけ。やたらと乱れ打ちをしてくる(アウトオブ眼中の男性による)モテ自慢なんて、華麗にかわしてしまいましょう!