野菜をしっかり食べていますか。料理する時間がなかなか取れない…そんな忙しい方の味方となるのは、手軽にどこでも飲める野菜ジュース。おなじみ伊藤園の「充実野菜」は今年で発売25周年を迎えます。機能性表示食品「ヘルシープラス 充実野菜-トマト&レモン」も登場して、私たちの健康をますますサポートしてくれます。

レモン果汁入りで飲みやすい伊藤園のトマトジュース

ロングセラーブランドである伊藤園「充実野菜」からご紹介するのは、体によいトマト由来のリコピンをたっぷり含む、機能性表示食品「ヘルシープラス 充実野菜-トマト&レモン」。原材料はトマトジュース(濃縮トマト還元)、濃縮トマト汁、レモン果汁と余分なものは一切含んでおらず、安心して飲めるのが嬉しいポイント。たっぷり濃厚なトマトピューレにレモン果汁が加わり、すっきりとした味わいが楽しめます。長年の実績がある充実野菜だからこその、特別な美味しさです。

リコピンの抗酸化作用で健康な血圧をサポート

「ヘルシープラス 充実野菜-トマト&レモン」は、トマト由来のリコピンのチカラで、血圧が高めの方の健康な血圧をサポート。その機能が確認されて「ヘルシープラス 充実野菜-トマト&レモン」は、機能性表食品として消費者庁に受理されています。機能性関与成分のリコピンは、トマトの赤色を作る色素であり、強い抗酸化作用を持つことで知られています。そのチカラはベーターカロチンの2倍以上ともいわれています。

ところで体内の活性酸素は、適度な量であれば、ウイルスなどを抑えるなど良い働きをしますが、増えすぎると自分の体まで傷つけ、老化や病気の原因となります。それに活性酸素は、悪玉コレステロールを増やして血液をドロドロにするので、高血圧や動脈硬化を招く恐れもあるのです。ストレスや不規則な生活習慣で増えやすい活性酸素は、抗酸化作用を持つリコピンを摂ることで、取り除くことができます。

伊藤園の調査によれば、毎日リコピンを15mg以上含むトマト抽出物を、8週間摂取することで、血圧を低下させる効果があるとしています。リコピン15mg以下ではその効果が認められず、また長期間摂取で血液中のリコピン濃度を上げることが必要だとしています。リコピンは血圧正常者に対しては、血圧を異常に低下させることはありません。変化しやすい血圧値を常に正常値へとサポートしてくれます。

選べる3つの充実野菜でリコピン15mg以上を摂取できちゃう

「ヘルシープラス 充実野菜-トマト&レモン」は、3つのラインアップが揃っています。ペットボトルなら600gまたは265g、そしてカートカン195gがあり、お好みに合わせて選べます。ペットボトル600gなら、1日にコップ一杯(200g)を目安に、ペットボトル265gまたはカートカン195gなら、1日1本を目安量とし、それぞれ15mg以上のリコピンを摂取することができます。トマトジュースはちょっと苦手、という方にもおすすめ、レモン果汁の爽やかさで飲みやすくなった「ヘルシープラス 充実野菜-トマト&レモン」で、もう一度野菜ジュースのパワーを見直してみませんか。


writer:Akina