「pucapuca」公式インスタグラムより

写真拡大

このアイテム、皆さんは欲しいだろうか?

人気モデルや女性誌がプッシュ

あるツイッターユーザーが2017年5月29日に投稿した、こんな「予言」が話題となっている。

「これからのシーズンInstagramで腐る程お見かけすることになるであろう浮き輪がこちらです」

ツイートに添えられた画像には、水面を貝殻型のフロート(浮き輪)に乗って楽しむ女性がおさめられている。

このフロートは、スマビ合同会社(東京・中野)が販売する「pucapuca SEA SHELL FLOAT」(税別2万5000円)という商品だ。2人乗り用(耐荷重170キロ)で、高さ130×幅170×奥行き100cmと一般的なサイズに比べ随分大きい。

この商品は、人気モデルである水原希子さん(26)や垣内彩未さん(27)も自身のSNSで紹介し、昨16年の夏に若い女性を中心に話題となった。

今季もその波はおさまりそうにない。女性向けファッション誌「CanCam」(小学館)の7月号(17年5月23日発売)では、

「背もたれに寄りかかると後ろに倒れたまま水に浮くので、寝そべっても使えるんです♡」

として、貝殻フロートが「SNS映えグッズ」として紹介された。

「インスタ映えに必死すぎ」

今夏の流行を予期するさきのツイートは、5月31日夕時点で約4万リツイートと大きな反響を集めた。

「ネタ枠としては充分アリやな」
「あっ これはかわいい!」

と肯定的な反応があがる一方、

「あーこれいたいやつやな」
「インスタ映えに必死すぎ」

と批判的な向きもある。

発端となった投稿をしたツイッターユーザーも、

「ねえ、分かる?インスタグラマーこんなに嫌いなのに『なにこの浮輪超欲しい可愛い、どこの?夏はすぐそこだぁ!楽しみ、海行きたーーーい』って一生分くらいバカみたいな引用RTが通知で送られてきている私のきもち」

と、「SNS映えグッズ」を介したSNS上でのやりとりに不快感を表していた。