ウニやイクラなどがのせ放題!贅沢丼を頬張ろう

写真拡大

ホテル日航福岡(福岡市博多区)のカフェレストラン「セリーナ」にて、6月1日(木)から7月31日(月)まで、毎年好評の「北海道フェア〜道央エリア編〜」が開催。昨年の道東エリアに続き、今年は道央エリアの北海道グルメが登場する。

【写真を見る】北海道といえばカニ!ボイル、焼き、ビスクなどで味わえる

札幌、小樽、日高地方を含む道央エリアは有数の食の宝庫といわれている。魚介はもちろん、ジンギスカンやあげいもやカレーラーメンなど、独自の発展を遂げたグルメが楽しめるエリアだ。

注目は、イクラやウニ、ホタテ、サーモンなどの海鮮ネタを好きなだけのせられる海鮮丼。贅沢に北海道の恵みを堪能できる。

そのほか、北海道フェアには欠かせないカニや、グリルコーナーでできたてが提供されるジンギスカン、北海道産ポークステーキや、北海道産チーズを使うベイクドチーズケーキなどのデザートまで全40品がずらりと並ぶ。

期間中の毎週月曜と木曜には、サッポロクラシックビールや北海道の物産などがその場で当たるプレゼント抽選や、アンケートに回答すると抽選でJALで行く「JRタワーホテル日航札幌(1泊2日)」宿泊券が当たるキャンペーンを実施する。

北海道が誇る「食の宝庫」グルメをたっぷりと満喫しに、でかけてみよう!【福岡ウォーカー編集部/冷川絵美】