「プロデュース101」シーズン2出演キム・テミン、腸閉塞の手術が成功…多くの心配と応援に“感謝”

写真拡大

Mnet「プロデュース101」シーズン2に出演したが、健康上の理由で自ら降板したハンアルムカンパニーの練習生キム・テミンが、腸閉塞の手術を無事に終え、退院した。

所属事務所は、本日(31日)「キム・テミンが19日、腸閉塞の手術をした後、状態がだいぶよくなり、今日午前、退院の手続きをすることになった。健康を完全に回復するまで持続的な管理と安定が必要な状態で、当分は通院しながら休息を取る予定だ」と明かした。

キム・テミンは「プロデュース101」シーズン2撮影中だった今月初め、急な腹痛で病院を訪れた。腸閉塞で手術しなければならないと診断され、やむを得ず制作陣と合意の下で降板した。

キム・テミンは前回のポジション評価でラップポジション「怯え」組に入り、チャン・ムンボク、ライ・グァンリン、キム・ジョンヒョンとチームを組んだ。

【公式コメント全文】

こんにちは。
練習生キム・テミン君の所属事務所であるハンアルムカンパニーです。

実は、キム・テミン君が19日、腸閉塞の手術を受けた後、順調に回復し、本日午前退院の手続きを踏むことになりました。

しかし、厳しい手術を受けただけに、健康を完全に回復するまで持続的な管理と安定が必要な状態で、当分は通院しながら休息を取る予定です。早くキム・テミン君が元気な姿で挨拶できるよう、弊社では最善の努力を尽くすことをお約束します。

キム・テミン君も「たくさんの方が心配し、応援してくださって大きな力になった。そして自身を心配してくれた『プロデュース101』シーズン2の友達にも感謝している。相変わらず応援しているから、よいところでよい姿で会おう」という言葉と共に「早く回復して、応援してくださった方々に一日でも早く感謝の気持ちを伝えられるよう、よい活動を通じて恩返しする」と感謝の言葉を伝えてきました。

そしてキム・テミン君が回復し次第、できるだけ早くファンの皆様と会える場を準備する予定ですので楽しみにしてください。

もう一度弊社の練習生であるキム・テミン君を心配し、励ましてくださった皆様に感謝申し上げます。