海外転戦で結果を残した谷原秀人、表情も充実感にあふれている(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 事前情報◇31日◇宍戸ヒルズカントリークラブ(7,384ヤード・パー71)>
先週開催された欧州男子ツアー「BMW PGA選手権」で3位タイと好成績を収めた谷原秀人。明日31日(木)から開催される国内男子メジャー第2戦「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」に出場するため月曜日に帰国、昨日からコースに入った。
谷原秀人&松山英樹のタッグが躍動!ハイライト動画をお届け
月曜日の夜は2時間ほどしか眠れなかったという谷原。しかし、昨晩は23時に就寝して「9時まで一回も目が覚めなかった」とぐっすり。長旅の疲れを癒すことができた。先週は初日116位タイと大きく出遅れたが、上がってみれば3位タイ。「グリーン上が久々に良くて、思ったところに打てて、距離感も良かった」と得意のパッティングが冴え渡り、優勝争いにも加わった。
国内では今季初戦となるが「シンガポールやミャンマーでみんなには会っているので」、あまり初戦だという感じはしないという。この大会でも昨年3位タイと上位だったが、「毎年難しい」と相性の良さは感じていない様子。「真っ直ぐに飛ばさないとスコアは出ない」、長いラフにどれだけつかまらないかがこのコース攻略のカギ。「そんなに調子は良くないけど、なんとなく真っ直ぐ飛んでいる」そうなので、この試合でも上位に顔を出してきそうだ。
この試合の後は「全米オープン」に出場。その後はフランスなど欧州で戦い「全英オープン」へ。今季は世界を股にかけて戦い「いろいろなコースを回れて楽しい。色々な選手がいて欧州も面白いですよ。良い選手と回れるのは楽しいです」。充実したシーズンを過ごしている谷原、この国内メジャーでも存在感を発揮しそうだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

谷原秀人が世界ランク日本勢2番手に浮上 J・ラームが初のトップ10入り
宮里優作、藍の引退会見は「見ていてすがすがしかった」
海外勢上位独占の要因は セッティングが示す日本勢に足りないもの【ツアーの深層】
谷原秀人が今季国内戦初出場 宮里優作は今平周吾、谷口徹と同組
相談は“グリーン上”のみ!? 好スタートを生んだ松山英樹、谷原秀人組の戦略