石川佳純【写真:Getty Images】

写真拡大

卓球世界選手権女子シングルス、女子&混合ダブルスに続き1回戦突破

 卓球の世界選手権は31日、女子シングルス1回戦で世界ランキング6位・石川佳純(全農)が同128位の日系人、カロリネ・クマハラ(ブラジル)を4-0のストレート勝ち。初戦突破を決めた。

 第1セットを11-2の大差で取ると、第2セットは11-7、第3セットも11-2。第4セットも11-8でものにし、2回戦進出を決めた。

 石川は前日の女子ダブルス1回戦で平野美宇(エリートアカデミー)とのペアで2回戦、混合ダブルスでは吉村真晴(名古屋ダイハツ)とのペアで3回戦進出を果たしていた。

 まずは3種目すべてで初戦突破し、さらなる躍進を狙う。