画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ベンキュージャパンは5月31日、液晶ディスプレイの新製品として、28型ワイドモデル「GC2870H」と23.8型ワイドモデル「GW2470ML」を発表した。ともに6月9日から発売する。価格はオープン、店頭予想価格(税込)はGC2870Hが33,000円前後、GW2470MLが26,000円前後の見込み。

○GC2870H

「GC2870H」は、VAパネルを搭載する28型ワイド液晶ディスプレイ。解像度は1,920×1,080ドット(フルHD)で、NTSCの色域を85%カバーする。特に、赤 / 緑 / 黄 / マゼンタの色スペクトルで色再現性が向上しているという。

また、フリッカーフリー技術とブルーライト軽減モードを標準搭載する、アイケアモデルとなっている。設定されているブルーライト軽減モードは、マルチメディアで-30%、ウェブサーフィンで-50%、オフィスで-60%、閲覧で-70%、以上を切り替え可能だ。

そのほか主な仕様は、視野角が上下左右とも178度、輝度が300cd/平方メートル、コントラスト比が3,000:1(DCR時2,000,000:1)、応答速度が20ms(GTG5ms)。映像入力インタフェースはHDMI×2、D-sub×1。スタンドのチルト角度は-5〜15度。本体サイズはW658.9×D203.67×H476.8mm、重量は約5.5kg。

○GW2470ML

「GW2470ML」は、AMVA+液晶パネルを採用する23.8型フルHD(1,920×1,080ドット)のモデル。フリッカーフリー技術や、ブルーライト軽減Plus機能を搭載している。

ブルーライト軽減Plusでは、危険なブルーライト(420〜455nm)を遮断しつつ、有益なブルーライト(455〜480nm)を残す。これにより、輝度の低下や色褪せの抑制など、発色が不自然になるのをおさえる。また、標準 / エンターテインメント / オフィス / 暗室といった4つのユーザーシナリオモードがあり、用途に応じて画質を保ちつつ、ブルーライトを効果的に減らせる。

そのほか主な仕様は、視野角が上下左右とも178度、輝度が250cd/平方メートル、コントラスト比が3,000:1(DCR時2,000,000:1)、応答速度が16ms(GTG4ms)。1W+1Wのスピーカーを内蔵する。映像入力インタフェースはHDMI×1、DVI-D×1、D-sub×1。スタンドのチルト角度は-5〜20度。本体サイズはW553×D189.12×H425.1mm、重量は約4.1kg。