朝目が覚めるとまず、彼に「おはよう」メッセージを送るという人も多いでしょう。今回はそんな「おはよう」を上回る、かわいくて、彼が朝一番に彼女からもらうとうれしいメッセージをまとめてみました。

「朝起きた瞬間に頭に思い浮かんだの、誰だと思う? ○○君だよ!」

朝起きた瞬間に考えることと言えば、「うう……もう少しだけ眠りたい」とか「会社行きたくない……」とかネガティブな多かったりするもの。しかし、朝から「君のことを考えた!」なんて言われたら、今日一日頑張れるエナジーになるんです。

「会うのが待ちきれない!」

デートの約束をしている朝でもいいでしょうし、先日デートをしたばかりのときでもいいでしょう。好きな人に会えるワクワクって、子どものころに遠足に行くのが楽しみすぎて前日なかなか眠れないくらいの感情の高ぶりがありますよね。そんな気持ちを彼におすそわけしちゃうのです。

「覚えておいてね! 今日も○○君はかっこいいから!」

一日の中で誰かに「かっこいい」なんていわれることって、よほどのことがない限りないでしょうから、朝から彼に「かっこいい」という言葉をかけていい気分になってもらいましょう。いつだって「かっこいい」と言ってくれる人がいることって自信につながりますからね。

「絶対うまくいくって信じてるから! 私はいつだって見方だよ!」

彼が大切な会議、商談があると言っていた朝には、この応援メールを送るのが一番! もちろんあなた自身が実質的にサポートできるわけではありませんが、彼の背中を押すという点で、素晴らしいサポートをすることができます。

「大好きだよ!」

ストレートなメッセージですが、これが一番うれしいのです。もちろん朝から「ねえ、わたしのこと、好き?」なんて言われたら超絶重たいですが、「好きだ」という気持ちを他人から表現されて嫌な人なんていませんからね!

「○○君が夢の中にでてきて、朝起きたときなんかうれしかった!」

まず、夢の中に彼が登場するほど好きだということもわかる、このメッセージ。「夢の中で○○君、浮気してた……」なんて朝からいちゃもんをつけられたら、彼だってたまったもんではありませんが、朝起きて「うれしい気持ちになった」と言われたら、かわいくてキュンキュンしちゃいますよね。

「○○君が彼氏でよかった……ただそう思ったから言っただけ!」

当たり前のことだけど、不意打ちで言われるとうれしいこのフレーズ。彼はいきなりのメッセージに「どうしたの?」なんて聞いてくるかもしれません。そんなときには、彼の好きなところを具体的にあげて、「○○君のこと考えてたら私、すごく素敵な人と付き合ってるんだなあと思ってうれしくなったの」と言ってみてください。彼もきっと「こんな彼女を持ってよかったなあ」と思ってくれるはずです。