▽ベガルタ仙台は31日、U-19日本代表MF佐々木匠(19)とのプロA契約締結を発表した。佐々木は5月24日に行われたYBCルヴァンカップのグループステージ第6節、北海道コンサドーレ札幌戦で公式試合時間450分以上出場のプロA契約変更条件を満たした。

▽仙台の育成機関で育った宮城県出身の佐々木は、2016年にトップチーム昇格。今シーズンにはルヴァンカップ第2節のジュビロ磐田戦でプロ入り初ゴールを挙げるなど、公式戦8試合3ゴールをマークしている。佐々木はクラブ公式サイトで次のようにコメントした。

「A契約を締結できたことを素直に嬉しく思います。しかし、自分のプレーの質やチームへの貢献度にはまだまだ満足できません。僕のプレーでサポーターのみなさんにより多くの勝利を届けることができるように、日々のトレーニングから謙虚に取り組んでいきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いいたします」