仙台MF佐々木匠がプロA契約に変更となった

写真拡大

 ベガルタ仙台は31日、MF佐々木匠(19)がプロC契約からプロA契約に変更となったことを発表した。

 同選手は5月24日に行われたルヴァン杯グループリーグ第6節・札幌戦(2-1)の試合出場により、プロA契約変更に必要な規定出場時間(450分)に到達。クラブ公式サイトを通じて喜びを語りつつも、「自分のプレーの質やチームへの貢献度にはまだまだ満足できません。僕のプレーでサポーターのみなさんにより多くの勝利を届けることができるように、日々のトレーニングから謙虚に取り組んでいきたいと思います」と、さらなる飛躍を誓っている。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ