ロイヤルファミリー入りにちょっとひるんだ?メーガン・マークル/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

今夏婚約発表かとも報道されていたヘンリー王子とメーガン・マークルだが、ここに来てメーガンが王子との結婚に怖気づき、王室入りか女優としてのキャリアを進むべきか悩み始めているとRadar Onlineが伝えている。

【写真を見る】”ヘンリー王子の恋人”として有名になったメーガン・マークル/写真:SPLASH/アフロ

ヘンリー王子との交際で世界的に有名になったメーガンに関心を抱いた映画関係者が少なくないようで、ドラマ女優だったメーガンをハリウッド女優にしようとする人々からのオファーが来ているのだという。「タイラー・ペリーとリー・ダニエルズが、メーガン主演の脚本をいくつか準備していて、彼女はハリウッドのA級スターに育てようとしている」「メーガンは、いったん婚約してしまったらもう後戻りはできないことを知っている。素晴らしい脚本を前にして、迷っている」「彼女はずっと女優としてのキャリアを歩んできた。こんなオファーを前にして、どうしていいのかわからなくなっている」と関係者が同サイトに証言している。

しかし、メーガンが結婚について乗り気でなくなっているのは、それだけが理由ではないそうだ。「メーガンは、王室入りと自分にふりかかってくるだろう責任を考えて怯えている」と関係者は話している。【UK在住/MIKAKO】