日本コカ・コーラでは、スマホアプリ「Coke ON」で人気ゲームを楽しめる「ジョージア ゲームセンター」を、5月31日から10月31日までの期間限定で展開します。

「ジョージア ゲームセンター」は、缶コーヒー飲料「ジョージア」とバンダイナムコエンターテインメントのコラボして展開する、世界中で人気のゲームを「Coke ON」で気軽に遊べる新サービスです。

 

5月31日のサービス開始時に提供するゲームの第1弾は、1980年に誕生した大人気アーケードビデオゲーム「パックマン」(©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.)のジョージア スペシャルバージョン「EME-MAN」です。「パックマン」の遊び方はそのままに、ゲームのタイトルが「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」を模した「EME-MAN」のロゴに、パックマンが食べるクッキーが赤いコーヒーの実になるなど、ゲーム内のデザインやパーツを「ジョージア」関連のアイテムに変えて登場します。

 

「パックマン」で遊んだことがある人も「ジョージア」と「パックマン」のコラボにより、新鮮な感覚で楽しめます。そして、ゲームの合間にはコーヒーブレイクとして、「ジョージア エメラルドマウンテンブレンド」と「パックマン」のアニメーションもあります。

 

この「ジョージア ゲームセンター」では、「Coke ON」アプリで獲得できるジョージア メダル1枚でゲームを1回遊ぶことができます。ジョージアメダルは、「Coke ON」アプリを起動して「ジョージア ゲームセンター」にアクセスすると1枚獲得(1日1回限定)できるほか、「スマホ自販機」に接続してジョージア製品を1本購入するとメダルを3枚獲得できます。

 

また、10月31日までのサービス提供期間中、月1本ペースで新タイトルを追加し、合計5つのゲームが登場する予定。「パックマン」に続くゲーム第2弾は「ディグダグ」で、7月5日に提供が開始されます。また、ゲームでの週間ハイスコア上位10人をランキング表示する機能は7月5日からスタートする予定です。

 

なつかしのゲームがスマホで遊べる「ジョージア ゲームセンター」で、缶コーヒーを飲みながらひと休みしてみてはいかがでしょうか。