【ビルボード】オースティン・マホーン、洋楽チャート首位最長記録タイに

写真拡大

 通算13週目の首位をマークし、今週もBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”を制したオースティン・マホーンの「ダーティ・ワーク」。

 2位に浮上した「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」ジャスティン・ビーバーにわずか20ポイントという僅差で首位をキープした「ダーティ・ワーク」。依然とデジタル・セールスで洋楽勢TOPをマークしているものの、エアプレイやストリーミングは「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」が上回っており、来週も接戦となること間違いなしだ。そして「ダーティ・ワーク」は今週、ブルーノ・マーズ「24K・マジック」とテイラー・スウィフト「シェイク・イット・オフ〜気にしてなんかいられないっ!!」が保持する洋楽チャート首位最長記録にタイとなった。来週も1位になれば、記録を更新することとなる。

 「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」で2位となったジャスティンは、DJキャレド「アイム・ザ・ワン」(8位)、「ソーリー」(13位)、「デスパシート(リミックス)」ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキー(20位)の計4曲をTOP20圏内に送り込んでいる。今週TOP20に初登場した「デスパシート(リミックス)」は、全米でも大ヒットとなっており、米ソング・チャートでは3週目のNo.1をマークしている。

 今週もう1曲のTOP20初登場となったのは、12位の「サイン・オブ・ザ・タイムズ」ハリー・スタイルズ。同曲が収録されたアルバムの日本盤の発売ととともにエアプレイ・ポイントを大量に稼ぎ(エアプレイ洋楽勢1位/総合5位)、初エントリーを果たした。


◎【Hot Overseas】トップ10
1位「ダーティ・ワーク」オースティン・マホーン
2位「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン?」ジャスティン・ビーバー
3位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
4位「グッド・ライフ」Gイージー&ケラーニ
5位「美女と野獣」アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド
6位「サムシング・ジャスト・ライク・ディス」ザ・チェインスモーカーズ&コールドプレイ
7位「シー・ユー・アゲイン」ウィズ・カリファfeat.チャーリー・プース
8位「アイム・ザ・ワンfeat.ジャスティン・ビーバー、クエヴォ、チャンス・ザ・ラッパー&リル・ウェイン」DJキャレド
9位「ステイ」ゼッド&アレッシア・カーラ
10位「クローサーfeat.ホールジー」ザ・チェインスモーカーズ