CRAYON POP、ソユルの脱退を発表…4人組として活動は継続

写真拡大 (全3枚)

CRAYON POPが解散ではなく、活動を続けることとなった。しかしメンバーのソユルは脱退する。

5月31日付でCRAYON POPとCHROMEエンターテインメントとの契約は終了する。これを受け、メンバーらが再契約するかどうかに関心が集まり、解散説も浮上した。

このためCRAYON POPは会社と長い議論を行い、熟慮の末グループ活動を持続することにした。メンバーらもCRAYON POPに対して人並み外れた愛着を持っているため、今後の活動の持続に合意したのである。

海外市場からも相変わらずラブコールが続いている状況だ。メンバーは今夏にも海外公演の出演オファーを受け、日程を調整している。

もちろん契約の中身は変わる。ドラマやミュージカル、演劇などの演技活動は別途の会社と行い、CHROMEエンターテインメントとはアルバム活動のみの契約となる予定だ。

そしてもう一つ、CRAYON POPの外形が変わる。当初5人組だったCRAYON POPは4人組となる。昨年パニック障害を理由にグループ活動を突然中止したメンバーのソユルが結局脱退することになったためだ。

ソユルは2016年11月にH.O.T.出身のムン・ヒジュンとの結婚を発表した。今年2月には結婚式を挙げ、今月には娘を出産した。