画像提供:マイナビニュース

写真拡大

イオンリテールは6月1日、ヘルシーなラム(仔羊)肉を販売するコーナーを、本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」店舗に設置する。

ラム肉は、生後1年未満の仔羊の肉のこと。くさみが少なく食べやすいため、幅広い調理方法で味わうことができるという。

ヘルシーな肉として注目されていることを受け、同社では4月に試売を開始したところ、「想像していたくさみがなくて食べやすい」「ジンギスカン以外で初めて食べた。また食べたい」といった声が寄せられたとのこと。そこで、牛・豚・鶏に次ぐ第4の肉として、6月よりラム肉の売り場を従来の2〜3倍に拡充する。

商品は、「ラム かた切りおとし」(100gあたり213円)、「ラム ももステーキ用」(100gあたり321円)、「ラム かたロースステーキ」(100gあたり429円)、「ラム かたロース焼肉」(100gあたり429円)の4品目を用意する。なお店舗によって、取扱商品、価格が異なる場合もあるとのこと。

※価格はすべて税込