キューバの首都ハバナにオープンした超豪華五つ星ホテル「グランホテルマンザナ」(2017年5月22日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】1泊2500ドル(約28万円)の超豪華ホテルが先週、キューバにオープンした。共産主義の残るカリブ海に浮かぶこの島国に五つ星ホテルができるのは初めてのことだ。

 首都ハバナ(Havana)の中心部に完成した「グランホテルマンザナ(Gran Hotel Manzana)」の客室は全部で246室あり、そのうち50室がスイートルームだ。また、四つのバーと二つのレストランが併設され、屋上のプールでひと泳ぎすることもできる。

 1階のショッピングモールにはヴェルサーチ(Versace)やラコステ(Lacoste)、モンブラン(Montblanc)といった高級店が立ち並び、元最高指導者フィデル・カストロ(Fidel Castro)氏の政権下で贅沢を禁じられていた国民の興味を引き付けている。
【翻訳編集】AFPBB News