北朝鮮は29日、韓国の新政権に対し、朝鮮半島の統一準備のために朴槿恵政権が2014年7月に発足させた韓国大統領直属機関「統一準備委員会」の解体を要求した。資料写真。

写真拡大

2017年5月31日、中国国営新華社通信によると、北朝鮮は29日、韓国の新政権に対し、朝鮮半島の統一準備のために朴槿恵(パク・クネ)政権が2014年7月に発足させた韓国大統領直属機関「統一準備委員会」の解体を要求した。

北朝鮮の朝鮮中央通信と朝鮮労働党機関紙の労働新聞は29日の論評で、統一準備委員会が文在寅(ムン・ジェイン)政権でも発展形で存続する可能性が大きいことについて、「名前だけ変えて存続させようとしており、内外の大きな懸念を醸し出している」とし「(北と南の)関係改善を切望する民心に逆行するもの」「その本質は反統一と対抗であり、同族対決政策を実現する手段だ」などと反発、「当然解体されなければならない」と強調した。(翻訳・編集/柳川)