画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ジャストシステムは、日本語入力システム「ATOK 2017 for Mac」を、6月23日に発売する。希望小売価格はベーシック版が9,800円(税抜)、プレミアム版が13,800円(税抜)。購入は全国の量販店など。

これまで「ATOK」に取り込めなかった日本語の特徴をディープラーニングで抽出して変換アルゴリズムに組み込み、変換エンジン「ATOKディープコアエンジン」を新たに開発、搭載した。さらに、不自然であった変換を自然な日本語に変換するようチューニングするなどして、誤変換の割合を「ATOK 2016 for Mac」と比べて30%削減した。

さらに「ATOKイミクル」をApple社の「MacBook Pro」の新機能「Touch Bar」に対応させた。「ATOKイミクル」は、確定後の単語や閲覧中の文書の中で調べたい言葉を範囲指定し、「control」キーを2回押すとATOKと連携した電子辞典で検索できる機能。「ATOKイミクル」使用時、Touch Barには搭載辞典名を表示、タッチすると瞬時にその辞典の検索結果が出る。

ベーシック版と同時に発売するプレミアム版では、変換中のことばからリアルタイム翻訳が行える「8カ国語クラウド翻訳変換 for ATOK」も利用できる。また、「岩波辞典 for ATOK」や「大修館四字熟語辞典 for ATOK」「ジーニアス英和辞典 for ATOK」などベーシック版には搭載していない辞典が5つ利用でき、検索できる語彙の幅が広がる。

ストレージ必要量は、「ATOK 2017 for Mac [ベーシック]」が450MB以上、「ATOK 2017 for Mac [プレミアム]」は1.3GB以上。

なお、ATOKが誕生してから今年で35周年。ジャストシステムは35周年を記念して、実際にあったら使ってほしい辞書をユーザーに投票してもらい、1位になった辞書を実際に作成し、ATOKで利用できるようにする「ATK35 リクエスト総選挙」を行っている。こちらの投票期間は5月30日から6月22日まで。