採用ページより

写真拡大

「学歴不問、未経験者歓迎です。ただし、『メロン肩』の方に限ります」――。

こんな、一風変わった採用方法が登場した。

書類・一次審査が免除

実施したのは、建築事業などを手がける大熊工業(東京・西東京市)。

2017年5月中旬に開始した採用サイトには、筋骨隆々の男性がポージングを決める姿が画面いっぱいに広がる。中心には、「メロン肩採用 肩のすごいマッチョ、即、最終面接」といった文字が躍る。

「メロン肩」とは、メロンが詰まっているような強靭な肩のこと。ボディビルや筋トレ界隈で使われることが多い。

同社は、「建築」「インテリア」「土木」の3事業を抱えるが、メロン肩採用は「土木」限定での募集となる。学歴・経験は不問。「メロン肩」であることのみが条件だ。

求める人材像は、他に「隙あらば筋トレしている方」「プロテインが好物の方」「タンクトップが似合う方」などを挙げている。

通常の選考フローは、書類選考、一次面接、最終と続くが、「メロン肩」であれば、最初の2ステップが免除される。

担当者「何人でも採用します」

この斬新な企画の意図は何か。総務部の担当者は5月31日、J-CASTトレンドの取材に対し、

「土木事業部は現場仕事が中心のため、筋肉に自信のある方にぜひとも来てほしく...」

と、狙いを明かす。

採用予定者数は未定だというが、望ましい「メロン肩」からの応募が多数あれば、

「何人でも採用します」

と笑って答えた。現状での応募はまだないという。

「今回は特殊な採用方法となりましたが、通常の採用も並行して行っているので、メロン肩にとらわれずに応募いただければと思います」(担当者)