「ACJ319neo」

航空機メーカーの最大手Airbus(エアバス)は、イタリアの自動車メーカーPagani Automobili(パガーニ・アウトモビリ)との共同開発として、天井に空を映せるビジネスジェット「ACJ319neo」を発表した。

 

新しい客室のデザインはイタリア語で「無限大」を意味するInfinito(インフィニート)と名付けられ、アートとサイエンスを融合させるというパガーニの哲学と、キャビンの居住性を高めたいエアバスの思惑が合致して完成した。

 

天井は全面ディスプレイになっていて、飛行機のカメラで撮影したライブビューの空の映像を放映したり、他の画像などを表示することができる。

 

また、キャビンデザインは、ラウンジと会議室の間の仕切りをボタン一つで透明と不透明に切り替えられたり、ゆるやかで自然なカーブデザイン、木製の床や家具、革製カーペットなどを採用し、寛ぎの空間となっている。

洗練されたデザイン

発表資料

URL:http://www.airbus.com/presscentre/pressreleases/press-release-detail/detail/airbus-corporate-jets-and-pagani-announce-infinito-cabin/#

2017/05/31