中国・広東省東莞市にある靴メーカー「華建グループ」の工場で働く人たち(2016年9月14日撮影、資料写真)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】(写真追加・更新)ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の長女で大統領補佐官のイヴァンカ・トランプ(Ivanka Trump)氏が手掛けるファッションブランドの製品を製造する工場の労働環境を調査していた中国の活動家が、同国当局に拘束されたことが明らかになった。他にも活動家2人の行方がわからなくなっているという。労働権利団体が31日、発表した。

 米ニューヨーク(New York)を拠点とする労働権利団体「中国労工観察(チャイナ・レイバー・ウオッチ、China Labor Watch)」の李強(Li Qiang)事務局長によると、江西(Jiangxi)省で男性活動家2人と共に覆面調査を行っていたホア・ハイファン(Hua Haifeng)氏が、違法な盗聴装置を使用していた疑いで当局に拘束されたという。

 ホア氏の妻は同日、江西省当局から夫の逮捕を知らされた。ホア氏を含む活動家3人とは28日から連絡が取れなくなっていたという。

 李事務局長によると、ホア氏らは広東(Guangdong)省東莞(Dongguan)市と江西(Jiangxi)省贛州(Ganzhou)市にある、中国の靴メーカー「華建(Huajian)グループ」が所有する2つの工場を調査していた。

 調査の結果、工場の労働者は最低賃金以下で雇用され、時間外労働を強制されていることが明らかになったという。

 李事務局長は「活動家らの釈放を促し、強く求めるようトランプ大統領やイヴァンカ氏、イヴァンカ氏に関連するブランド企業に訴えていく」と述べた。

 華建グループの工場ではイヴァンカ氏のブランド以外にも、コーチ(Coach)、ナインウエスト(Nine West)、カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)、ケンダル+カイリー(Kendall + Kylie)といった海外ブランドの製品も製造されている。
【翻訳編集】AFPBB News