イメージ

サンワサプライ株式会社は日、同社が運営する直営サイト「サンワダイレクト」などにおいて、手描きで立体造形できる「3Dプリントペン」を発売開始した。価格は9480円(税込)。

本製品は、プラスチック樹脂のフィラメントを熱で溶かしながら空中に造形できる3Dペン。130〜230度の熱で加熱され、ペンの中で溶けたフィラメントは、ペン先を出るとすぐに固まって立体造形を簡単にデザインできる。フィラメントの排出速度は6段階で調節でき、様々なサイズ、フォルムに対応する。

フィラメントは別途容易

長時間、空中でペンを動かす作業のため、手が疲れないようにペンの重量は40gと軽量を実現。電源は付属のUSBケーブルかACアダプタから給電される。本体サイズはW14×D14×H168mm。ペン先の直径は0.6mmで、フィラメントは1.75mmのABS/PLAフィラメントに対応。

 

サンワサプライ株式会社

価格:9480円(税別)

URL:https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/300-3DPEN1?utm_source=Release&utm_medium=Release&utm_campaign=300-3DPEN1

2017/05/31