画像提供:マイナビニュース

写真拡大

AMDは5月31日、COMPUTEX TAIPEI 2017に合わせて記者説明会を開催し、VEGA世代のコンシューマ向けGPU「Radeon RX VEGA」を2017年7月30日から開催される「SIGGRAPH 2017」で発表すると予告した。

「Radeon RX Vega」はエンスージアスト向けのハイエンドモデル。広帯域メモリ技術HBM2(HIgh Bandwidth Memory 2)を採用するほか、新たなメモリアーキテクチャ「High Bandwidth Cache」により、データの無駄を抑えてパフォーマンスの向上を実現するとしている。

「Radeon RX Vega」については、これまで具体的な発表時期は明かされていなかったが、早ければSIGGRAPH 2017の初日である2017年7月30日(米国時間)にもお目見えする。

また、AMDは特定市場向け早期モデルとなる「Radeon Vega Frontier Edition」を6月27日に投入することも発表した。