出典:Nosh

女優の有村架純さんと菜々緒さんが、女性ならではの“あるある”事件を激白しました。

それは30日に都内で行われたau新CM発表会見でのこと。「夏祭りの思い出」を聞かれた有村さんと菜々緒さんは、それぞれ「学生時代の初めての浴衣。でも……」(有村さん)、「浴衣ハプニング!」(菜々緒さん)と回答。

有村さんは「初めての浴衣で着飾って夏祭りに行ったけれど、終盤になったらはだけて着崩れてボロボロみたいな状態になってしまった」と照れ笑い。「着付けをしてもらっているので自分では直すことができず、戻そうとするけれど着崩れたままだった」と女性ならではの経験を告白しました。

菜々緒さんも「浴衣ハプニングは女性にはつきもの」と頷き「皆でプリクラを撮ろうとしたときに、浴衣の帯が取れた。近くにお母さんのような方がいたのでその人に頼んで事なきを得たけれど、ハプニングがないと人に助けてもらうようなこともないので、人の温かみを感じることができた夏祭りになりました」と笑わせました。

また菜々緒さんはauの人気CM「三太郎」シリーズについて「8割くらいがアドリブで、それがCMとして使われていることが多い。急なアドリブに対して笑いをこらえるポテンシャルがついた」と舞台裏を明かしました。

【関連記事】

※ 「パンチラ」「ラブホ」山本美月と永野芽郁が女子だけ赤裸々トーク

※ 青柳翔は「面白みがない」女優のぶっちゃけ発言にAKIRA&小林直己も大爆笑

※ アンガールズ田中、お金目当ての女性もウェルカム!

※ AKIRAが太鼓判!「たたら侍」主演・青柳翔は満点以上の「120点!」

※ 土屋太鳳、簡単デコルテケアを伝授