Twitterは30日、ダイレクトメッセージ(DM)の新機能として「受信箱」「リクエスト」を追加した。

 

新しい機能は、ダイレクトメッセージを自動仕分けできる機能。フォローしているユーザーからのDMは「受信箱」(Inbox)へと届き、フォロー外からのメッセージは「リクエスト」へと収納される。

 

ユーザーはリクエストに収納されているDMを見て、それが迷惑メッセージなどでなければ、受信の許可を出せる。一度許可を出せば、次回以降、そのフォロー外のアカウントからのDMは「受信箱」へ届くようになる。

 

この機能は、すべてのユーザーからのDMを受信するという設定に効果を発揮する機能で、Twitterでは詳細についてのユーザーサポートページも更新している。

発表資料

URL:https://support.twitter.com/articles/229676#review-requests

2017/05/31