SUPER JUNIOR-M ヘンリー&ユン・ジョンシン、SM×MISTIC初のコラボプロジェクト「雪だるまプロジェクト」に出演

写真拡大

SMエンターテインメントとMISTICエンターテインメントの初めてのコラボレーションプロジェクトであるプログラム名が決定した。

本日(31日)、SMエンターテインメントとMISTICエンターテインメントは「MISTICのヨ・ウニョクPD(プロデューサー) とSMのイ・イェジPDが手を組んで始める、新しいバラエティ番組名を『雪だるまプロジェクト』に決定した」として「『雪だるまプロジェクト』の両社プロデューサーに、ユン・ジョンシンとSUPER JUNIOR-Mのヘンリーが参加する」と明らかにした。

「SM&MISTIC」の初めてのコラボレーション「雪だるまプロジェクト」は「MISTICのパク・ジェジョンがSMに所属するNCT マークの熱烈なファンだ」と明らかにしたことで始まった企画だ。これに対し「SMとMISTICの戦略的提携」がなされて、MISTICのヨ・ウニョクPDとSMのイ・イェジPDが参加を決め、MISTICの代表プロデューサーであるユン・ジョンシンと、SMのシンガーソングライターであるヘンリーまで手を組んで、両社間のメインプロジェクトになってしまった状況だ。これに対し、小さい雪の結晶がごろごろ回って大きくなっていく「雪だるま」に似ているということで決まったプロジェクト名だ。

その中で、韓国の最上級プロデューサーであるユン・ジョンシンと、作詞・作曲、楽器の演奏にいたるまで、優れた実力と強い個性で愛されるマルチミュージシャンのヘンリーの出会いが、パク・ジェジョンとマークにどんな影響を及ぼすのか、好奇心をくすぐる。

「雪だるまプロジェクト」は「MISTICの代表プロデューサーであるユン・ジョンシンさんは、所属アーティストであるパク・ジェジョンの希望で始まったアイテムであるだけに、一寸の迷いもなく参加を決め、ヘンリーは昨年マークとドラマ『ウチに住むオトコ』のOST(劇中歌) を共同制作するなど、SMの先輩・後輩の深い愛情で参加を決めることになった」として「両社のカラーを代表するほど、正反対の地点にいる彼らの音楽カラーが、どのようにコラボを成し遂げるのか期待してほしい」と呼びかけた。

新しい音楽バラエティ番組である「雪だるまプロジェクト」は、SMとMISTICの初めてのコラボレーションプロジェクトで、韓国で7月に初放送される予定だ。