キム・ジェウク、所属事務所との再契約はなし…関係者がコメント「うまく決着をつけた」

写真拡大

キム・ジェウクがFA(自由契約) 市場に出た。

キム・ジェウク側の関係者は31日、OSENに「キム・ジェウクが所属事務所であるBETTERENTと再契約しないことにした。うまく決着をつけた」と伝えた。

モデルとして芸能界にデビューしたキム・ジェウクは2002年、ドラマ「勝手にしやがれ」でギホン役に扮し、視聴者に顔を知らせた。

その後、彼はドラマ「タルジャの春」「コーヒープリンス1号店」「メリは外泊中」「君を守る恋〜Who Are You〜」、映画「アンティーク〜西洋骨董洋菓子店〜」「悪い男」「二つの恋愛」など、ドラマと映画で魅力をアピールした。

また、彼は3月に韓国で放送終了したOCN「ボイス」で稀代の悪役モ・テグに扮し、圧倒的な演技力で賛辞を受けた。現在は次回作を検討し、休憩を取っている。