BIGBANGのG-DRAGON、新たなビジュアル解禁!赤くワイルドな男の魅力…6月8日カムバック

写真拡大

BIGBANGのG-DRAGONが4年ぶりにソロアルバムを発売する。

G-DRAGONは6月8日にカムバックすることが決まった。

YG ENTERTAINMENTは31日、公式ブログを通じてG-DRAGONの予告イメージとともに6月8日午後6時に新しいアルバムを発売すると知らせた。

これに先立ち、ヤン・ヒョンソク代表はSNSに直接G-DRAGONの新しいアルバムをミキシングする写真を投稿し「まもなく公開」と明かしたことがあったが、この予告通り、それから1日でカムバックの日程が決まった。

G-DRAGONの魅力的な肖像とアートワークが際立つ今回の予告イメージには、G-DRAGONの本名であるクォン・ジヨンが手書きで書かれている。

2006年、BIGBANGとしてデビューして以来、絶えず破格的な変身を試み、常に新しい姿を見せてくれたG-DRAGONは、今回も予測不可能な姿で戻ってくる予定だ。

2009年、初のソロアルバム「HEARTBREAKER」以来2012年「ONE OF A KIND」、2013年「COUP D'ETAT」などを通じてBIGBANGとは異なる自分だけのユニークさを表現してきたG-DRAGONであるだけに、4年ぶりに発表する今回の新アルバムにさらに期待が高まっている。

特にG-DRAGONは最近、自身のSNSを通じて傷だらけの顔のメイクと衝撃的なヘアスタイルを公開したが、それはこれまで見たことのないG-DRAGONの新しい姿で話題を集めた。

G-DRAGONは新しいアルバムの発売と共にワールドツアー「ACT III、M.O.T.T.E」を開催し、今年1年間、自分だけのアイデンティティを世界中の音楽ファンに披露する計画だ。6月10日、ソウル上岩(サンアム) ワールドカップ競技場で開催される今回のツアーは、ソウル公演の後マカオを皮切りに北米8都市、アジア3都市、オセアニア4都市、日本3都市のドームツアーなど、全19都市23公演を行う。