「ツイン・ピークス」の25年ぶりとなる続編 “TWIN PEAKS”: (C)Twin Peaks Productions,
Inc. All Rights Reserved.

写真拡大

 全米放送が開始された「ツイン・ピークス The Return」が、通常のテレビ放送よりもストリーミング配信で大ヒットを記録していると、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

 同作は、1990〜91年に米ABCネットワークで放送された「ツイン・ピークス」の25年ぶりとなる続編で、米有料チャンネルShowtimeが5月21日に全米放送を開始。初回の2時間スペシャルの視聴者数は61万9000人と平凡な結果となったが、それから1週間で視聴者数は170万人までに膨れあがった。

 そのうち約100万人は、Showtimeの契約者向けアプリShowtime Anytimeをはじめ、さまざまなアプリを通じてストリーミング視聴したという。Showtimeのオリジナル番組としては最多のストリーミング再生回数を記録しており、加入者も急増している模様だ。

 「ツイン・ピークス The Return」に対する米テレビ評論家の評価は高く、今後もテレビ放送、ストリーミング配信ともに視聴者数があがっていく可能性がありそうだ。