「2017神宮外苑花火大会」12,000発の花火が彩る東京、神宮球場では大黒摩季のライブ

写真拡大

「2017神宮外苑花火大会」が、2017年8月20日(日)に東京・明治神宮外苑で開催される。

東京2大花火大会の1つとして知られる「神宮外苑花火大会」は、今年で第38回目の開催を迎える。メイン舞台となる神宮球場には、開催日当日の6月1日にデビュー25周年を迎える大黒摩季の出演が決定。夏を彩る名曲の数々を生み出してきた大黒摩季が、花火とともに最高の夏を演出する。また神宮球場にmiwaが登場し、ライブパフォーマンスを行うことも決定した。 ゴールデンボンバー、岡崎体育、lol、JamFlavor、MeseMoa.、メロディー・チューバック、UNIONE、足立佳奈、橋本裕太とともに会場を盛り上げる。

さらに、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』とのコラボレーションも決定。神宮外苑での特別映像を流しながら、映画の主題歌を歌うDAOKO出演のスペシャルアフターライブを行う。

神宮球場のほか、秩父宮ラグビー場、神宮軟式球場、東京体育館敷地内には有料の指定席(神宮軟式球場は全席自由)が用意されているので、場所取りや待ち時間を気にせずにゆっくり花火を鑑賞したい場合は是非こちらを利用してほしい。

【開催概要】
2017神宮外苑花火大会(第38回大会)
開催日:2017年8月20日(日)
※予備日は翌21日(月)
時間:
花火打上げ開始 19:30
花火打上げ終了 20:30
会場:明治神宮外苑
打ち上げ総数:1万2000発予定
入場料:
■神宮球場(全席指定) [Pコード:635-960]
価格:アリーナSS席 7500円、アリーナS席・スタンドS席 6500円、アリーナA席・スタンドA席 5500円、スタンドB席 4500円
■秩父宮ラグビー場(全席指定) [Pコード:635-961]
価格:スタンド席 3000円
■神宮軟式球場(全自由) [Pコード:635-962]
価格:前売 3000円/当日 4000円
■東京体育館敷地内(全席指定) [Pコード:635-963]
価格:4500円
ゲスト出演:
<神宮球場>大黒摩季ほか
<神宮軟式球場>近日発表
※打ち上げ前にミニライブあり。

<チケット発売>
チケットぴあ
電話予約:0570-02-9999
一般発売:2017年6月17日(土)
先行発売
・日刊スポーツ先行 6月1日(木)〜3日(土)
・uP!!!先行 6月1日(木)〜6月6日(火)
・ぴあカード会員先行 6月1日(木)〜6月6日(火)

【問い合わせ先】
日刊スポーツ新聞社広告事業局
TEL:03-3547-0920
※6/1より対応。平日 10:00〜18:00(土・日・祝日を除く)


[写真付きで読む]「2017神宮外苑花火大会」12,000発の花火が彩る東京、神宮球場では大黒摩季のライブ

外部サイト

  • 自然派コスメ「shiro(シロ)」自由が丘に路面店オープン、都内初のカフェを併設
  • 無料スプラッシュ祭「品川ウォーターテラス」開催、品川にウォータースライダー出現
  • 明治記念館で『明治宮廷のダイニングホール』展、明治天皇に振る舞われていたカレーや富士山アイスも提供