おめでとうございます。 - サム・エスメイル&エミー・ロッサム
 - Venturelli / WireImage / Getty Images

写真拡大

 映画『オペラ座の怪人』やテレビドラマ「シェイムレス 俺たちに恥はない」などの女優エミー・ロッサムが、婚約して約2年になる脚本家で監督のサム・エスメイルと5月28日(現地時間)にニューヨークで結婚したとPeopleが報じた。

 参列者の中にはロバート・ダウニー・Jr、ウィリアム・H・メイシー、ラミ・マレック、クリスチャン・スレイター、ヒラリー・スワンクなどの姿があったという。

 披露宴はグッゲンハイム美術館を貸し切って行われたとのこと。エミーのウエディングドレスはキャロライナ・ヘレラによるもので、事前の打ち合わせにより、グッゲンハイム美術館の建物にインスピレーションを得たデザインに仕上がったそう。

 エミーはサムが監督した2014年の映画『COMET/コメット』で彼と出会い、交際をスタート。サムは人気テレビドラマ「MR.ROBOT/ミスター・ロボット」のクリエイターでもある。エミーは音楽関係の重役ジャスティン・シーゲルと2010年に離婚しており、2度目の結婚。サムにとっては初めての結婚となる。(澤田理沙)