自由韓国党の所属議員らが退席した中、李氏の人事聴聞報告書が採択された=31日、ソウル(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の国会人事聴聞特別委員会は31日午前に全体会議を開き、首相候補に指名されている李洛淵(イ・ナクヨン)氏の人事聴聞報告書を採択した。

 ただ、最大野党「自由韓国党」の所属議員らは李氏の首相任命は不適切として退席した。
 人事聴聞報告書が採択されたことを受け、李氏の任命案は同日午後、国会本会議で採決にかけられる。
kimchiboxs@yna.co.kr