可愛すぎる「スライム型目薬」について、製造するロート製薬に話を聞いた。

ロートジー「スライム型目薬」が登場

ロート製薬は5月27日、目薬「ロートジー」の発売30周年を記念し、ドラゴンクエストとのコラボ商品・スライム型目薬を発売した。

提供:ロート製薬

その可愛らしい姿や容器からは想像できない爽快感と気持ち良さ「かいしんの一滴」を体感できるそう。

ロートジーの容器が四角から姿を変えるのは、30年の歴史でこれが初めてだという。

箱にも、ドラクエの世界観

容器だけでなく、紙箱にもドラクエの世界観を忠実に再現。

提供:ロート製薬

清涼感が爽快な「ロートジー®b」とコンタクトをしたまま使える「ロートジー®コンタクトa」、さした瞬間に深みのある気持ちよさが広がる「ロートジー®プロc」の3種類を限定販売する。

早くも売切れ続出、転売も

画期的なデザインの目薬はネット上などで大きな話題になっており、「欲しい」という声や「買った」という人が続々。

「近所に売っていない」「完売していた」と探し求める人も多く、フリマアプリやネットオークションでは、中身を抜いた空ボトルや箱、ケースが定価を上回る価格で出品。

販売価格550〜780円の同商品の中身を抜いた空ボトルと箱が1000円、ケース3種類セットが1980円で落札など、取引成立しているものもあった。

ロート「徹底的にスライムに似せた」

人気沸騰の目薬について、ロート製薬に取材した。

--目薬の容器を「スライム型」にするアイデアはどこから?

もともとは通常容器で考えていましたが、やはりスライム目薬を作るのであれば、徹底的にスライムに近づけたいという企画側の思いもあり、新規の金型を作成して徹底的にスライムに似せました。

--開発で「こだわった点」は?

容器形状という観点で行くと、スライムの先端の部分をいかに違和感なく表現するかという部分はこだわりました。

結果、キャップ形状も今回新規で作成をしています。

提供:ロート製薬

--反響は?

ツイート発信で3万イイネを獲得しており、企画発表時に一気に拡散しております。

店頭で今後お目見えする中で、さらなる拡散が見込まれるのではないかと考えております。

それだけ楽しみに待ってくださっている方が多いという事で嬉しく思います。

「継続販売」の可能性検討も視野に

限定品とのことだが、人気が出たら継続販売する予定はないのだろうか。

今回は、数量限定で販売しております。

継続販売に関しては、現時点では事務所の関係もありお答えできないのですが、今後はその可能性の検討を視野に入れていきたいと考えております。

これまでにない凝った企画

最後にスライム型目薬に込める思いを聞いたところ、こう話してくれた。

ロートジーは目薬としての機能はそのままに、使い終わった容器を楽しんでいただくことと、スライムとコラボしてインスタに投稿したり、紙箱にのせてみたりと、そのファンが世界観を楽しめるコトの提案を行う部分に徹底的にこだわりました。

こんなにディテールの凝った企画品はこれまでになかったと思います。

提供:ロート製薬

これまでにない可愛らしいデザインの目薬、ぜひ継続販売して欲しいものだ。