Block B テイル、6月に2年ぶりのソロアルバム発売…待っていてくれたファンへ“恩返し”

写真拡大

Block Bでメインボーカルを務めているテイルが来月、ソロアルバムを発売する。

Block Bの所属事務所であるSeven Seasonsの関係者は、31日「テイルが6月にソロアルバムを発売する。今回のアルバムはシングルだ。長い間テイルのアルバムを待ってくれたファンに恩返しするため、作業に拍車をかけている」と明らかにした。

テイルはBlock Bでメインボーカルを務め、甘いボイスと優れた歌唱力を誇るメンバー。2015年、シングル「揺れる(Inspiring)」でソロアーティストとして力量を発揮した彼が、2年間の長い準備期間を経て新曲を発売する。

久しぶりのソロアルバムでは直接マーケティングディレクターを務め、積極的な広報活動に乗り出す予定で、ファンから期待が高まっている。

これまでMBC「キャリアを引く女」「自己発光オフィス」OST(劇中歌) などに参加し、さらに豊かになった感受性で大きな反響を呼んだテイル。今回の新しいソロアルバムを通じてどんな感動を与えてくれるのか、注目を集めている。