iPhone 8は『iPhone 7』より大きな画面を搭載すると噂されています。そこで気になるのは、iPhone 8のサイズと重さです。

最新の噂が正しければ、0.01ミリ単位でそのサイズが明らかになりました。

iPhone 8はiPhone 7より若干大きい

ニュースサイト『iDrop News』によれば、iPhone 8は高さ143.59ミリ・幅70.94ミリ・厚さ7.57ミリになります。


高さと幅から分かるのは、iPhone 8がiPhone 7よりも若干大きいことです。iPhone 7/7 PlusとiPhone 8の大きさの関係を図で表してみました。


これまでの噂でも同様に、iPhone 7より大きいが『iPhone 7 Plus』よりは小さい、といわれています。iPhone 7と同サイズになるという噂もありましたが、いずれも真偽は不明です。
iPhone 8の図面が流出、Touch IDは◯◯に搭載
→ iPhone 8のデザインはコレで決まり? リークを元にしたCGが公開

iPhone 8はiPhone SE相当の厚さ

iPhone 8の厚さは7.57ミリで、『iPhone SE』とほぼ同じです。

『iPhone 6』で厚さは6.9ミリになりましたが、折れ曲りやすいという指摘があったためか、『iPhone 6s』では厚さが7.1ミリに増えました。iPhone 7でも厚さは同じです。

iPhone 8は金属フレームを2枚のガラスで挟む構造になると噂されています。強度を確保するために厚さが増すことも予想されます。

iPhone 8の重さは?

今回の噂でも、これまでの噂でもiPhone 8の重量は明らかになっていません。前述の通り、iPhone 8の裏面もガラスであれば、重量はiPhone 7より増える可能性があります。

同じように金属フレームを2枚のガラスで挟む構造の『iPhone 4s』と、iPhone 7と同じく背面が金属製ケースになっている『iPhone 5』では、iPhone 5の方が38グラム軽いです。しかもiPhone 5の方が画面・サイズは大きいにも関わらずです。

iPhone 7が138グラム、iPhone 7 Plusが188グラムなので、少なくともその間には収まるのではないかと考えられます。

参考

iPhone - モデルを比較する - Apple(日本)iPhone 6 - 技術仕様 - AppleiPhone 5 - 技術仕様 - AppleiPhone 4S - 技術仕様 - AppleLeak Confirms iPhone 8 Will Be Larger Than iPhone 7 in Every Way - iDrop News