同い年の飯豊まりえ&武田玲奈

写真拡大

 女優の飯豊まりえ&武田玲奈が、7月のMBS・TBSの深夜ドラマ枠で放送される青春コメディー「マジで航海してます。」で連ドラ初主演を務めることが決定した。航海士を目指す若者たちを描く物語で、映画『片腕マシンガール』『電人ザボーガー』、テレビドラマ「監獄学園-プリズンスクール-」などの奇才・井口昇が監督を務める。

 ともに19歳と同い年の飯豊&武田が演じるのは、航海士を目指す大学生。飯豊は、小学生の時に豪華客船を見て以来船の虜になった筋金入りの船舶好き女子・真鈴に、武田は1浪して海事システム工学科に入学するも後悔する燕に。KYでトラブルメーカーだが真っ直ぐな真鈴と、ムードに流されやすい燕、性格も対照的な2人が、男だらけの大学の実習船の中で1か月の厳しい訓練を受け、成長していくさまが描かれる。

 井口監督は「テレビドラマ界でも珍しい『船』を舞台にした群像劇」であり、コメディーでありながら「本物の船の中で多くのシーンを撮影したり、船乗りの方に取材して聞いたエピソードを取り入れたり、リアリティーも重視している」と世界観やその魅力をアピール。「主演の飯豊まりえさんは本読みして、とてもコメディーの才能がある方だと思いましたので、『監獄学園』でも演出した事がある武田玲奈さんとのコンビネーションが面白く描ける予感に満ちて、撮影前からワクワクしています」と2人の共演に期待を寄せている。(編集部・石井百合子)

ドラマ「マジで後悔してます。」は7月2日よりMBSにて毎週日曜深夜0時50分、4日よりTBSにて毎週火曜深夜1時28分より放送