イモトアヤコ

写真拡大

 昨年放送されたドラマ「家売るオンナ」で連続ドラマへのレギュラー出演を果たしたお笑い芸人のイモトアヤコが、再び女優として連続ドラマに挑む。7月放送開始の錦戸亮主演の新ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」(日本テレビ系・土曜夜10時放送)で、今度は妊婦役にチャレンジすることが明らかになった。

 本作は、見た目よし、学歴よし、収入よしの「理想の夫」だったはずの夫(錦戸)が、実は職場では足を引っ張りまくる“お荷物社員”だったことを知ってしまった妻・沙也加(松岡茉優)が夫と共に繰り広げるお仕事ホームドラマ。イモトは、妊娠が発覚した沙也加のマタ友(マタニティー友達)の町田あかり役で登場する。

 イモトふんするあかりは、20代から40代まで年齢差のある妊婦仲間の輪に沙也加を招き入れるという役柄。もんじゃ屋を営む夫の家に嫁入りし、切り盛りしているが、働かない夫にイライラしたりと、妻としての表情ものぞかせるという。演じるイモトは「マタ友という初めて聞いたワードに若干あたふたしておりますが、可愛らしいご夫婦にどのように絡んでいくのか楽しみです!」と意気込んだ。

 また本作に、佐藤隆太、壇蜜、薮宏太(Hey! Say! JUMP)、江口のりこが出演することも決定。佐藤は錦戸演じる司が勤めるイベント会社でチームリーダーとして働く「できる男」、壇蜜は「男になんて負けたくない」と肩ひじ張って働く上司、薮はずる賢く仕事をサボるのがうまい後輩にそれぞれふんするという。また江口は、頻繁に司と沙也加の家に泊まり込み夫妻を困らせる司の姉役になるという。(編集部・井本早紀)