ずっと寝ていたい...。あなたにぴったりな疲労回復法は? #深層心理

写真拡大

無意識のうちにとる行動や選ぶ答えには、自分でも気づいていない本音や真実のあなたが隠れています。

Q. 夢のなかで知らない国を旅していたあなた。隣にいたのは?

a. 見知らぬ外国人
b. 気になっている彼
c. 家族

心理学で、旅は人生を表すと考えます。知らない国を旅するのは楽しい反面、疲れやストレスを感じるもの。

選んだ答えから、あなたの疲れ具合とその対処法を探りましょう。

aを選んだあなたは

ストレス発散が上手なのが、aを選んだ人。会社帰りに美味しいものを食べに行ったり、映画を観たり、マメに気分転換できているので、疲労はさほどたまっていません。

ただ、心は元気でも体は疲れを感じていそう。マッサージやヨガを日課にしてリセットをしましょう。

bを選んだあなたは

bの答えを選んだ人は、周囲に気をつかいすぎてクタクタになってしまう傾向が...。新しいメンバーやタスクが増える新年度は、いつも以上に疲労が蓄積しがちです。

あなたの場合は、ひとりでリラックスするのがベスト。プチ旅行、エステなど、自分にご褒美を与えてみて。

cを選んだあなたは

cの「家族」は、安心の象徴。この答えを選んだ人は、新年度が始まってから無理してきたみたい。自覚はないかもしれませんが、かなり疲れがたまっています。

元気になるには荒療治が必要。無理にでも休みをとり、1日中寝て英気チャージをすると良いでしょう。

答えはすべて、あなたの心のなかにあります。この心理診断をナビゲーターにして、ハッピーな未来にしましょう。

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

新しい世界に飛びこむ勇気、もってる? #深層心理

・ベイカー恵利沙さんに学ぶ、初夏のオンオフコーデ術 #sponsored

・気になる二の腕のブツブツ...。正しいお手入れの仕方を女医さんに聞きました #sponsored