Appleは現地時間5月30日、開発者向けにiOS10.3.3、macOS Sierra 10.12.6、watchOS 3.2.3、tvOS 10.2.2のベータ2をリリースしました。

2週間ぶりのベータ版リリース

iOS10.3.3、macOS Sierra 10.12.6、watchOS 3.2.3、tvOS 10.2.2の開発者向けのベータは、現地時間5月16日のベータ1以来のリリースです。
 
現時点ではそれぞれ変更点などは明らかになっていませんが、特に問題がなければiOS10.3.3、macOS Sierra 10.12.6については数日後に、パブリックテスター向けベータ2も配信されるとみられます。
 
iOSとmacOSは、Appleの開発者向けサイトからダウンロード、または各プラットフォームのソフトウェア・アップデートから入手できます。watchOSの場合は、ペアリングしたiPhoneで「Watch」アプリを使い、ソフトウェア・アップデートからインストールします。tvOSの場合は、Apple TVをUSB-C経由でパソコンと接続し、iTunesを使ってアップデートします。
 
なお現地時間6月5日より始まる開発者会議「WWDC 2017」では、iOS11、macOS 10.13をはじめ、watchOS、tvOSの次期バージョンの発表が見込まれています。
 
 
Source:AppleInsider
(asm)