日本人にとっては日常の風景でも、外国人からすると驚きのものがたくさんある。中国人が驚いたのは日本の駐車場で、中国メディア・参考消息網は28日、「中国は学ぶ必要がある」と題し、日本の駐車場の優れた点を紹介したコラムを掲載した。資料写真。

写真拡大

日本人にとっては日常の風景でも、外国人からすると驚きのものがたくさんある。中国人が驚いたのは日本の駐車場で、中国メディア・参考消息網は28日、「中国は学ぶ必要がある」と題し、日本の駐車場の優れた点を紹介したコラムを掲載した。

コラムでは日本の駐車場にある一般的なフラップ式のロック装置を紹介し、「駐車した後フラップは起き上がり、車を出す際に相応の代金を支払うとフラップは下がる。これなら、無人で代金を徴収でき、1台の車が2台分の駐車位置を占領する事態を減らすことができる」と評価した。

マンションなどでよく見かける多段式駐車設備に関しては、「中国でも同様の設備はあるが、日本と違って大部分が稼働していない。私が無知なだけかもしれないが、ぜひ使ってみたいものだ」とし、日本の一部の駐車場が駐車スペースを45度の角度をつけていることに関して、「角度を付けることで駐車台数を増やすことができ、出し入れが簡単になるため初心者や運転に自信がない人も問題なく止められる」と称賛した。コラムではこうした点を「日本の駐車場の不思議な点」として紹介し、中国も見習うよう主張している。(翻訳・編集/内山)