人気のお菓子商品「ベジタブルおっとっと コンソメ味」をアイスクリームにしてしまった「ベジタブルおっとっとアイス コンソメ味」がファミリーマート限定で2017年5月30日(火)に登場しています。昨年も脅威の味の再現度をほこる「おっとっとアイス」が登場して度肝を抜いていましたが、その第2弾となるおっとっとアイスがどんな味になっているのか、さっそく食べてみました。

【ファミリーマート・サークルK・サンクス限定】 かわいい“おっとっと”型クッションなどが当たる! 「おっとっとキャンペーン」がスタート 〜あの「おっとっとアイス」のコンソメ味も同時発売〜|ニュースリリース|ファミリーマート

http://www.family.co.jp/company/news_releases/2017/20170523_01.html

ファミリーマートにて「ベジタブルおっとっと」(税込141円)と、「ベジタブルおっとっとアイス コンソメ味」(税込140円)を購入。どちらもベジタブルな感じがする緑黄色なパッケージになっています。



フタにはおっとっとのキャラクター「とと丸」が描かれています。ちなみに、とと丸の本名は「鯨野(くじらの)とと丸」というそうです。



「ベジタブルおっとっとの味わいをイメージして作りました」と書かれたサイド部分。初代「おっとっとアイス」が驚きの再現度だっただけに、期待は膨らみます。



原材料には、乳製品や砂糖などアイスクリームでは定番の原料のほか、食塩やトマト、かぼちゃ、にんじん、野菜ブイヨンパウダーなど、アイスでは見慣れない材料がズラリ。ちょっとこれは心配になってきました。



1カップあたりのエネルギーは129kcal。ちなみに食塩相当量はわずか0.3グラムでした。



アイスを食べる前に、もととなったベジタブルおっとっとを食べておきます。



ストレートな味わいの「うすしお」味のおっとっととは異なり、コンソメ風味に味付けられたおっとっとからは、野菜の甘みのような風味を感じます。



そして満を持して「ベジタブルおっとっとアイス コンソメ味」を食べてみると、なるほど、初代おっとっとアイスの流れを受け継ぐ再現度の高さで、アイスの甘さにしょっぱさと「コンソメ+野菜」の風味がマッチしています。「再現度」とは言ってもやはりアイスなのでミルクの甘みがあり、そこに意外なほど「あまじょっぱさ」がマッチしていて、違和感もなく食べることができました。



ちなみに、同日からは「おっとっとカップ サワークリーム&オニオン味」(税込140円)も登場しています。



名前そのまんまのサワーな風味が味わえる一品で、おっとっとの「カリッ」とした食感にも味わいがよくマッチしていました。